2015年01月19日

戦国時代を生きるcelux lover wedding

個人的に思うこととして、ダイヤモンド業界は
群雄割拠の戦国時代にでも突入しているのだろうか?
商品の売り上げの話ではなく、用語としての話だ。

ダイヤモンドに関する用語は非常に多い。
最も有名でどこの業者も使っていそうなのは、4Cだと思う。
しかし、優秀なダイヤモンドを紹介するときに
「このダイヤモンドは○○○○だよ」と紹介しているが、
まるでその○○○○が、全世界で使われている指標のようにして
紹介されている。
よ~~く調べると、○○○○という名称はその会社でしか使っていない。

フォーエバーマーク、トリプルエクセレント、ラウンドブリリアントカット、
ファンシーカラー、ラザール、O.E.などなど。
優秀なダイヤモンドを意味する用語は数多く、
どれがなにを意味するかが素人にはまるで分からない。
それはブランドなのか、カット方法なのか、指標なのか、
種類なのか、正直区別が全く付かないと思う。

celux lover weddingはどうだろうか。
幸いにも、celux lover weddingだけが
使っているような固有名詞は無い。
一応、社名とブランドと商品名は固有名詞だが、
それらはきちんと社名とブランドと商品名と分かるので、
問題ないと思う。
商品の価値を証明するのも、
celux lover weddingはきちんと4Cで紹介してくれる。

「フォーエバーマークは世界の
ダイヤモンドの1%だけしかないよ」

と言われても、正直、全くピンと来ない。
その1%をきちんと4C換算で指標して欲しいと思う。
優位性を伝えるのは重要だが、どこの業者も独自の言葉を使っては、
どこが本当に優秀か分からなくなってくる。
だったら、敢えて誇示しないのもいいかもしれない。
celux lover weddingはシンプルに事実のみを伝えている。




posted by くま子 at 11:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

celux lover weddingのジュエリーは日用品扱い

なるほど。
celux lover weddingの「celux」はフランス語の
「C'est luxe」から来ているモノで、
「贅沢・高級」を意味する言葉みたいです。
フランス語と英語が混ざっていますが、
これはよくあることですので気にしたら負けですよね。
リンゴジュースだって日本語と英語が混ざっているじゃないですか。

「lover」は恋人、「wedding」は結婚式ですので、
恋人との贅沢な結婚式と直訳することができそうです。
こう書きますと、celux lover weddingは
まるでブライダル関連の会社のように思えますが、
ちゃっかりブライダル事業も行っていたりします。
celux lover weddingの本職は
ダイヤモンドをあしらったジュエリーの製作・販売です。
ただし、結婚式には指輪やイヤリングや
ネックレスは欠かせませんので、
この2つの業種は切っても切れない関係にあるのかもしれませんね。

とは言うものの、celux lover weddingのジュエリーは
「普段から身に付ける」を前提にしていますので、
ティアラのようなものは提供していません。
王女様でもない限り、そうしたアクセサリーは身に付けませんよね。
ブレスレットも日常的にはあまり身に付けないと思います。
古代エジプトのファラオぐらいでしょうか。

ジュエリーを日用品として身に付ける方は稀ですが、
人によっては日常的に身に付ける方はいると思います。
男性が腕時計をファッションとして身に付けるように、
指輪やイヤリングやネックレスやピアスなどを
日常的に身に付ける方はいると思います。
そうしたアクセサリーで安物を身に付けるのは、
逆にマイナスイメージにしかなりませんので、
わざわざ高い宝石をあしらったジュエリーを身に付けて
自己をアピールするのではないでしょうか。





posted by くま子 at 16:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

celux lover weddingで結婚式を!!

結婚式場で結婚式を挙げるのでしたら、
ブライダル事業者に頼る他ないと思います。
逆に、結婚式場以外で結婚式を挙げるのでしたら、
どこがありますでしょうか。
純和風でしたら、神社に依頼するものなのでしょうか。
または公民館を借りて、お手製で結婚式を開く方もいそうですね。
ですが、純白のウェディングドレスを着たい方はやはり、
celux lover weddingのようなトータルブライダル事業に
頼るのがベストだと思います。

宝石会社(受注・制作・販売)として知られる
celux lover weddingですが、実はブライダル事業も
手掛けていることはご存じだったでしょうか。
結婚式には宝石をあしらったジュエリーの数々を
身に付ける機会が多いですので、
事業拡大として宝石会社が
ブライダル事業も行うのはとても自然なのです。
もちろん、その逆もあり、
ブライダル会社が宝石制作を行うこともあります。

celux lover weddingのブライダル事業の最たる特性は、
やはりジュエリーです。
普通のブライダル会社では取り扱えないような
超高級品のジュエリーをレンタルすることができます。
購入も可能だとは思いますが、
1つ1億円のジュエリーを購入するのはちょっと難しそうですね。
100カラットのダイヤモンドをあしらったティアラは、
値段の高さの前に、重量で参るかもしれませんよ。
宝石業を手掛けるからこそ、
こうした超高級品のジュエリーを
ブライダルで使用することができるのです。

ぜひ、celux lover weddingで結婚式を挙げてください!!
指輪、ネックレス、ティアラ、ドレスの数々が用意されていますよ。



posted by くま子 at 11:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。