2015年02月25日

celux lover weddingの18金の色

celux lover weddingのジュエリーは18金の素材が使われています。
24金の方が高級ですが、純金は簡単に歪み、
壊れますので、装飾品には不向きです。
結婚式などの祭事にはいいかもしれませんが、
celux lover weddingのジュエリーは
普段の生活で使うことを前提にしていますので、
耐久度の追求は必要事項になるのです。

18金にも色々な素材・カラーリングがあります。
最も有名なのは、ピンクゴールドホワイトゴールドでしょうか。
クレヨンのピンクのイメージが先行しますので、
どうしてもピンクゴールドに違和感を覚えますが、
ピンクゴールドの色を簡単に説明しますと、普通の金色です。
5円玉の色でも構いません。
折り紙の金色よりかは落ち着いているかもしれません。
ただし、純金と見比べますと、
ほのかに赤みが浮かんでいるのが分かります。
ダイヤモンドのマスターストーンの話ではありませんが、
2つを同時に見比べない限りはなかなか気付けないものです。

ホワイトゴールドも紹介しますが、こちらは銀色です。
100円玉の色でも構いません。
折り紙の銀色よりかは落ち着いているかもしれません。
ただし、純銀と見比べますと、やや白いことが分かります。
ダイヤモンドのマスターストーンの話ではありませんが、
2つを同時に見比べない限りはなかなか気付けないものです。

celux lover weddingのジュエリーは基本、
この2色の18金を使っています。
加えて、オニキスの黒を使う場合もあります。
時には、カラーダイヤモンドにて
アクセントを演出することもあります。
詳しくはcelux lover weddingのショールームでご確認ください。




posted by くま子 at 16:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。