2015年01月29日

celux lover weddingの流行は不変

基本的に、ファッションというものは流行で決まると思います。
その時代に合った流行があり、今の時代はこのファッションが
マジョリティというだけにすぎないのです。
倫理用語で同一化というものがあり、
有名タレントが身に付けている装飾品や服装を真似することで、
自分もその有名タレントと同等の地位になりたいとする、
憧憬だと思います。

そういう意味では、宝石の流行は非常に永く続いていると思います。
金髪や日焼け、タトゥーの流行は一過性でしたが、
宝石付のジュエリーを身に付けるファッションは
古来より廃れる気配が一切ありません。
それゆえ、不変的に美しい宝石には魔力が
秘められていると思われる一因にもなったのではないでしょうか。

ただし、ジェエリーを身に付ける流行こそ不変ですが、
そのジュエリーのスタイル・シルエットには流行があります。
いつまでも同じ形状では飽きが来るのか、
時代に合わせて次々と新しいデザインが登場しています。

celux lover weddingのジュエリーも
様々なデザインが用意されています。
中心のシンボルからチェーンが揺れるネックレス。
真円ではなく敢えて少し曲解させたリング。
他にも特色あるジュエリーの数々を
celux lover weddingは提供します。

そして、celux lover weddingの真骨頂はダイヤモンドです。
直径僅か5mmに満たないダイヤモンドでも、
その模様は千差万別です。
およそ、顕微鏡でもなければその差異に気付けないものですが、
この極小の違いにて己を示すのが、
宝石にとってのワビサビというやつなのかもしれませんね。
詳しくはcelux lover weddingのショールームにて、
ご確認お願いします。



posted by くま子 at 13:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。