2013年11月19日

信頼できる業者から原石を仕入れているcelux lover weddingのダイアモンド

ダイアモンドをはじめとする宝石は、
いずれもとても高価なものです。
ですから、絶対に信頼できる業者から購入したいと誰もが思うはずです。

多くの有名宝石店が仕入れる宝石の原石は、
ほとんどが「鑑定書」をはじめとする
しっかりした証明がついてくることが多いものです。
独自のカット方法を用いてダイアモンドをはじめとする
宝石のデザイン・販売を行っているcelux lover weddingも
信頼できる業者から原石を仕入れている会社の一つです。

celux lover weddingでは、日本で最も権威ある中立で厳正な鑑定機関、
日本ジェムテスティングセンターが鑑定鑑別しているサイトホルダーから
ダイアモンド原石を仕入れています。
そのため、日本ジェムテスティングセンターが
鑑定鑑別したという鑑定書も一緒に発行されます。

このことから、celux lover weddingのジュエリーで使われている
ダイアモンドが本物であるという何よりの証明になっているのです。
そのため、イミテーションなどの偽物を掴まされるということは、
ほとんど無いと言っても良いかと思います。
なお、この鑑定書は本物であるかどうかを証明するものであって、
商売や価格を保障するものではありません。

質やデザインはもちろん、信頼できるところから宝石を
買いたいと思っているのであれば、celux lover weddingに任せれば安心かもしれません。
興味のある方は是非一度、京都・烏丸のショールームを覗いてみてはどうでしょうか。




posted by くま子 at 15:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

CELUX LOVER WEDDINGの約束された価値

CELUX LOVER WEDDINGは質の高い
ダイアモンドを約束してくれます。

質の高いダイアモンドとは、「大きさ・透明度・色・カット」
4点が優れているダイアモンドのことで、
CELUX LOVER WEDDINGはこの内、
透明度カットに力を入れています。
透明度というのは、不出来なダイアモンドというものは
中に不純物などが内包しています。
肉眼では判別できないかもしれませんが、10倍の顕微鏡で見ますと、
少しだけ見られることがしばしばあるのです。
これが発見されにくいものほど透明度が高く、
価値の高いダイアモンドというわけなのです。

そして、色に関しては本来、白色系ダイアモンドは
うっすらと黄色を帯びているものなのです。
この黄色がいかに少なく、無色に近いものほど
価値の高いダイアモンドというわけです。

大きさやカットはともかく、
上記の透明度と色は専門家でも判断が難しいと言われています。
素人が見ても、透明度は全部で11等級分けされていても、
上位の1~7等級は全て同じに見えるかもしれません。
色に関しても全部で23等級分けされていても、
上位の1~5等級は同じものと判断するかもしれません。

CELUX LOVER WEDDINGは
それらのダイアモンドの質を証明するために、
信頼の高い宝石鑑定機関を通しています。
日本でも厳正として知られる鑑定機関が
発行した鑑定証を使用していますので、
CELUX LOVER WEDDINGのダイアモンドの価値は
確かに約束されているのです。



posted by くま子 at 15:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。